資金なしで始める副業生活

自宅に居ながら、お小遣い稼ぎができる方法には「せどり」や「オークション」、「アフィリエイト」などがあります。「せどり」や「オークション」も充分、稼ぐことが出来ますが、問題なのは仕入れのために外出し店舗に行って売る商品を購入したり、そのような作業を続けなければ、収入が入ってこないことです。その点、「アフィリエイト」なら、ある程度、稼げるようになると、半自動で毎月収入が入ってくるようになります。中でもグーグルのアドセンスはアフィリエイト初心者向きと評判です。そんな魅力的なアフィリエイトを始めたばかりの初心者でも、稼げるようになるアドセンステクニックを紹介しているブログがコチラ。グーグルのアドセンスで稼ぐ副業の基本。キーワードの選定方法や考え方など、アドセンスで稼ぐために必要な大切な知識が学べると評判です。

アフィリエイトの効果的な稼ぎ方と承認率!!

アフィリエイトは簡単にお小遣いが稼げることで学生や主婦の間で人気があるサイドビジネスです。このビジネスは商品説明や画像をアップすると訪問者が閲覧してくれます。自分が紹介したサイトから商品を買ってくれると報酬がもらえることもあってアップする人もかなりの数に登ります。

しかし、アフィリエイトの仕組みをしっかり理解しておかないと折角アップしても利益にならない場合もあります。アフィリエイトの世界にもからくりはあるものです。

アフィリエイトでビジネスをする人にはプログラム選びはとても大事です。少しぐらい文書のライティングや画像のセンスが悪くてもプログラムやキーワード選びが正しいと誰でも稼げる世界です。例えば、a8net(エーハチネット)の承認率は1年間安定しているプログラムを提供しています。

尚、承認率が高い広告を紹介していると報酬額も随分違ってきます。

例えば、フィリエイトの報酬額が同じ3000円の場合でも承認率が40%の場合と90%の場合とでは年間で2倍以上の差がでてきます。例えば、1カ月20件の発生があった場合、承認率が40%のときは24,000円の収入です。一方、承認率が90%のときは54,000円になります。1カ月では3万円ほどの違いですが、1年間では36万円の差になります。それが3年間続くと108万円もの差になります。

この様なケースは同じジャンルの広告プログラムでも良くあります。同じジャンルだから承認率も似たようなものかと勘違いしていると、大損するかもしれないのです。この差は大きいですよね!!

同じジャンルのプログラムでも随分違う報酬額にびっくりする人が多いようですが、実際使われているプログラムをいくつが比較してみましょう。比較検証するには、ランキング形式で紹介しているなら、ランキングを意図的に入れ替えたりすることで検証可能です。

また、各記事の下段にアフィリエイトリンクを設置しえいるなら、紹介先の広告プログラムを変えて報酬の発生件数と確定件数の割合を計ることで承認率が分かります。

成果報酬はプログラム毎の承認率が理解できると効率的にアフィリエイトで稼ぐことができます。今からアフィリエイトを始めたい人や効果的な収入を得るためにはジャンル別の承認率が高い広告プログラムを活用することをオススメします。