パソコン

パソコンを使っていると思わぬトラブルが起こることがあります。大切なデータファイルをゴミ箱に入れてしまい、 そのまま空にしてしまった・・・。通常、空にしてしまっても、何もせずにファイル復元業者に依頼すれば100%復旧可能ですが、 他のデータを作成したり、インターネットやメールを使ってしまったりすると2度と戻ってきません。 子供成長記録、家族の大切な写真、会社使っていた重要なデータ、研究ファイルなど、大切なファイルを安全に復元したいなら、コチラ。

パソコンの電源を入れてもウィンドウズが起動しない場合、最初にチェックするのはセーフモードが起動できるかどうかです。 内臓ハードディスクに問題がなければ、 パソコンの電源を入れ [F8]キーを押すことで、「Windows 拡張オプション メニュー」が表示されるようになります。 ですが、windowsシステムではなく、パソコン本体に何らかの障害がある場合には、残念ながら「セーフモード」を立ち上げることが出来ません。 この場合、2つの選択肢があります。 『パソコンを起動させることを優先』するか、または『保存してあるデータの復旧を優先』するのか決定しなければばなりません。 但し、気をつけなければならないのは、『パソコンを起動させることを優先』した場合、保存データは完全に消去されます。 セーフモードでもパソコンが起動しない場合にはコチラのサイトが参考になります。

セーフモードでも起動しないパソコンのトラブル対処法!

通常は、詳細ブートオプションで「前回正常時の起動」または「セーフモード」で起動かどうをテストします。 この詳細ブートオプションがパソコンの電源投入時に「F8」キーをクリックすることで表示可能になります

但し、詳細ブートオプションもセーフモードもハードディスクが正常に起動することが前提です。 内蔵ハードディスクまたはSSDなどが機械的に故障していたり、パーテーションやファイルシステム、MBRが破損している場合は起動することが出来ません。 その場合には、専門のデータ復旧業者に依頼し、クリールーム環境下で移植手術のような作業を依頼するしか方法がありません。 このような重度障害の場合、業界平均価格は20万円から30万円と高額費用となります。