ウェイクボード&サーフィンのブログ

2018年12月24日

今年のクリスマスは彼氏と過ごしたい

Filed under: 未分類 — タグ: , — user015 @ 8:25 PM

もうまもなく、冬の大きなイベントでもあるクリスマスがやってきます。
毎年一人で過ごしたり、友人や家族と過ごすという方も多いと思います。
でもやっぱり、大好きな彼氏と2人で過ごしたいという気持ちも強いはずです。

30代と20代の女性達に次のような質問をしてみました。
「クリスマスまでに気になっている男性に接近して彼氏を作ろうとしたか?」
これに対して37%の人が「ある」と答えたのです。
どんな風にしたのか見てみることにします。

経験をしたことのある人達の意見を参考にする

何よりも参考になるのは次に挙げるような経験者たちからの意見です。

「周囲の友達にも彼氏がおらず、週末に合コンや婚活パーティーへ行った」
「婚活アプリを使ったり、街コンへ参加した」
「ずっと気になっていた男性と会話を交わすうちLINE交換できて交際が始まった」
「合コン参加の目的がクリスマスまでに彼氏を作る事だった」
「SNSを利用して気の合う男性と会話を続けて付き合い始めた」
「1人に絞って誘い、何度もデートをした」
「前からやり取りを続けていた知り合いにお土産をあげる形で交渉した」
「男性と会話を交わせるよう友人に飲み会開催を頼んだ」

どの意見も自分から行動を起こしたというものばかりです。
頑張ってみて下さい。

自ら行動を起こしてみよう

マッチングアプリを使う、知り合いから探してみる

上記以外にも有効となるであろう2つの方法があります。
1つ目はマッチングアプリを使うというものです。

近づきたい男性が周りにいない場合は、マッチングアプリを使ってみて下さい。
マッチングアプリは多くの男性達とのマッチング出来るのが利点です。

最初のデートまでにメッセージのやり取りができるというのもポイントです。
お互いの条件が合って会いたいと思ったならチャンスです。

ただし、遊び目的の男性もいるのでじゅうぶん注意して下さい。
2つ目は、男友達で彼女のいない人を探してみるというものです。

友達以上恋人未満という男性、趣味仲間・仕事仲間などいるかと思います。
その中で好感を持てる人への気持ちを大切にしてみて下さい。

相手へのつのる思いは焦らないで

クリスマスが近づくたび、どうしても彼氏を作るという気持ちが先行してしまうものです。
その為、相手の気持ちを確かめず「付き合うかどうかはっきりしてほしい」と迫りがちです。

しかし、強制されてしまうといくら好意を持ってくれている男性でも冷めてしまいます。
クリスマス限定の彼氏でなくとも、ボーイフレンドであってもじゅうぶんなはずです。
男性のペースに合わせながら、お互いの気持ちを少しずつ高めていくのが重要なのです。
恋愛アドバイザーが推奨するのは、非日常なのだそうです。

お互い照れてしまってぎこちない分、どうすればいいかわからないものです。
そんな時日帰り温泉・スノーボードなどが一歩ずつ前に近づけるチャンスです。

いろんな方法があります

定番デートはやめたほうがいい

ウインタースポーツなど以外にも、ホームパーティーやお泊りもいいかと思います。
ふたりで過ごせる初めてのことだからこそ、盛り上がれると言えます。彼の部屋で過ごしたり、自宅で過ごすのであればトナカイやサンタの格好をしても楽しめます。

反対に、イルミネーションを見たりクリスマスディナーを食べるのはベタすぎます。
また、2人でジュエリーショップへ行ってプレゼントを買うのも推奨できないです。

お互いが楽しめればそれでじゅうぶんですが、昔の恋人を思い出させる場合もあるからです。
ふたりの関係が深まっていけるようになるまでには時間がかかってしまいます。
それまでにどれだけデートを重ねて距離を縮められるかが大切なのです。

定番デートはやめよう

まとめ

寒い冬の季節は人肌恋しくなるものです。
一人でクリスマスを過ごすよりは、恋人といたほうがいいかと思います。

毎年のように「今年こそは」と考えている女性もいるはずです。
気になる人がいたら、自分から積極的に行動する事が大切です。
マッチングアプリや街コンに参加するのもひとつの方法です。

だからといって焦りは禁物です。
自分の気持ちだけを優先してしまうと不利になってしまいます。
相手に引かれない様気をつけて下さい。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress