ウェイクボード&サーフィンのブログ

2019年11月7日

靴下の臭いを好む犬の心理とは

Filed under: 未分類 — タグ: , , — user015 @ 12:35 PM

飼い主である人間にとって飼い犬は大切な存在です。
飼い犬にとっても信頼のおける存在であると信じています。
お互いを信頼してこそ一緒に生活が出来るのだと言えます。

言葉が通じないぶん意思疎通が重要となるのです。
そんな中、飼い犬が不思議な行動を見せる時があります。
それは、飼い主の靴下のニオイを嗅いでいる時です。

決してよい臭いではないであろう靴下のニオイを好んでいるのです。
飼い主から見ても気になるところです。

飼い主の匂い

飼い犬が飼い主の靴下を玩具にしている時があります。
靴下から飼い主の匂いがしている為、気に入っているからだと言えます。

人間というのは、足の裏に汗をかきます。
そのため、靴下に匂いが染み込んでいるのです。
犬にとっては、大好きな飼い主の匂いでもあります。

まさしくリラックス効果があるということになるわけです。
飼い主の匂いを嗅ぐことは、安心できる行為ともなります。
信頼をしているからこそ、好きな匂いとなるのです。

飼い主からしてみると、多少戸惑ってしまうかもしれないです。
ですが、そのぶん飼い犬から信頼されているのだと言えます。

犬社会の中では、匂いを嗅ぐのは当然のことでもあるのです。
優しく見守ってあげて下さい。

匂いを嗅ぐのは普通の行動

臭い匂いに惹かれる

可愛がっている飼い犬が、靴下だけに興味を示している場合があります。
仕事を終えて帰宅した父親の靴下の匂いを嗅ぐ行為を見せる事があります。
それは、履いている靴下に染み込んだ匂いに惹かれている証拠です。

犬は、人間が『クサイ』と思う有機物や匂いを好むのです。
有機物とは、植物や生物のことです。
生き物の腐敗臭・排泄物・獣魚・皮脂や血液・汗の匂いが好きだとされています。

人間には不快な臭いでも、犬には大切な匂いであるとも言えるのです。
はたから見ると、ただ単に体臭を放つ靴下の匂いを好んでいるだけかもしれないです。

不思議な行動に見えてしまいます。
けれども、匂いを嗅ぐことで家族の健康を見ているのかもしれないのです。

クサイ匂いがたまらない

サイズが丁度いい

飼っている犬が洗濯物から靴下を選び、遊んでいる姿を見られる場合があります。
人間から見ると、何ゆえに靴下で遊ぶのか不思議に感じてしまいます。
それはきっと、靴下の大きさが遊ぶのにちょうどいいのかもしれないからです。

靴下はそれほど大きくないので、オモチャとしてピッタリなサイズになります。
小型犬であれば、遊ぶ道具としてもじゅうぶんな大きさだと言えるわけです。
また、皮脂や汗などの匂いが残っていると獲物として捉えやすいのだと思います。

飼い犬が靴下で遊んでいる時は、獲物を捕らえたのだと考えてあげてください。
様子をうかがっていると、面白い光景が見られるかもしれないです。
すぐに叱ったりせずに見守ってみて下さい。

噛み心地

靴下を好んでいる犬の中には、噛み心地の良さを感じている子もいるかもしれないです。
靴下の素材は弾力を持っているのでちょうどいいのだと思います。
さらに、飼い主が履いていて匂いが残っています。

噛み心地がいいうえに、飼い主の匂いや味がするので魅力的でもあるのです。
飼い主から見ると心地良くはないかもしれませんが、犬には快感だと言えます。
飼い主である人間が靴下を履いている時に、飼い犬が靴下を噛むことがあります。

飼い主の汗・皮脂の匂いだけでなく、肌の弾力までも感じられるということになるのです。
加えて、捕らえた生き物を噛んでいるという錯覚を覚えているのかもしれないです。
靴下は、心地が良く魅力的でもあるのです。

噛み心地が気持ちいい

まとめ

犬にとって、靴下は小動物のようであり感触や匂いを感じられる魅力的な物です。
靴下の匂いは良いとは言えませんが、犬にはとても心地良いと言えるのです。
オモチャとして遊んでいる時は、リラックス効果もありストレス発散もできます。

靴下に夢中になっている時は、何も言わずに優しい目で見守ってあげてください。
ですが、ひとつだけ注意してほしい点があります。
靴下が小さいために、誤飲してしまう可能性があるということです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress