ウェイクボード&サーフィンのブログ

2017年9月27日

雨続きでも利益を上げた秘策とは

Filed under: 未分類 — タグ: , , , — user013 @ 11:46 PM

今年の夏は、梅雨明け宣言後のお天気が雨という日が多かったです。

特に東京などの関東方面では、雨か曇り時々雨と言う日々が連続で続いたため、洗濯物に困った、夏なのに夏と言う感じがしない、寒かった、など夏とは思えない様な意見が多かったです。

真夏の7月、8月と言えばプールや海水浴場にとっては1年でいちばん利益がある月です。

しかも暑い毎日が続くので、雨の日でもプールに来るお客さんは雨の日だからと言って減るわけではありません。

海は、雨が降るとお天気が荒れて波が高くなるので危険なため、海に入る海水浴客は少なくても海の家に来るお客さんは普通にいました。

ところが、今年はお天気で雨が続いてしまったために暑いと感じる日が少なかったためにプールや海水浴場に遊びにくるお客さんは相当減ってしまいました。

晴れが続いての雨と、雨が続いての雨では、来客数に大きな影響を与えてしまうので、今年は利益がなかった、人件費だけで赤字になってしまった、というところが多かったです。

しかし一方で、雨続きでプールに来る人が少ないから逆にプールを満喫できた、というお客さんもいます。

屋外プールは雨の影響を受けてしまいますが、屋内プールであればお天気が雨でも屋内は関係がありません。

しかし、プールから上がって外に出ると雨が降っているので寒かったようです。

また、少しでも赤字を減らすために自販機のドリンクに温かいコーヒーや紅茶を入れて、フードコーナーもソフトクリームの様な冷たいものではなく、たこ焼きややきそばなどの温かい商品を目玉にすることで売上げを伸ばしたというプールや海の家もあります。

特に海の家では周りが冷たいフードや飲み物しか販売していなければ競合相手がいないので、利益を独占しているお店もあったようです。

天候に合わせて臨機応変に対応できた所が2017年の夏の勝利者となったようです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress