ウェイクボード&サーフィンのブログ

2017年8月24日

マリンスポーツの敵は天候

Filed under: 未分類 — タグ: , , , , — user013 @ 11:30 PM

夏と言えば、マリンスポーツにとっては1年に1度の稼ぎ時です。

マリンスポーツは、継続的に続けている人もいれば、雑誌などで紹介されているのを見つけて、マリンスポーツ未経験者の友達と参加する初心者も少なくありません。

ジェットスキーや水上バイク、カヌーなど暑い夏だからこそ、濡れても気にすることなく遊ぶことができます。

また海は波があったりして怖いからと、大きな河川でのマリンスポーツに申込みをするマリンスポーツ未経験者も少なくありません。

大きな河川であれば、他のマリンスポーツをしている人や動きを気にする心配がないので、とりあえず河川でどういうものかというコトを経験してから大丈夫そうであればマリンスポーツに参加しようと計画を立てている人も少なくありません。

もちろんマリンスポーツを指導したり教えたりする経験者も初心者には、相当な配慮を心がけています。

マリンスポーツは、一歩間違えてしまうと事故に巻き込まれたりしてケガですまないこともあるからです。

中でも、いちばん気にするのが天候です。

晴天だと風が少ないので波も穏やかなので、初心者にとってはいちばん難しくないです。

しかし風が強かったり、雲が多い時は注意が必要なのです。

風が強いと波が起こりやすく、波の高さも高くなるからです。

そして雲の流れが速くなってしまうので、雨の心配をしなくてはいけません。

マリンスポーツを教えているスタッフの多くは、雨天の場合は初心者の参加は取りやめにしていることが多いです。

なぜなら急激な増水が起こり、河川の場合は鉄砲水が起こる可能性があるからです。

海でも波が高くなり視界も悪くなってしまうので、雨天でのマリンスポーツはリスクが急激に高くなります。

ある程度の経験がある人であれば、天候の状態、河川や海の波を見て相談した上で中止にするコトが多いです。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress