ウェイクボード&サーフィンのブログ

2019年7月26日

糸島エリアで涼みながら遊ぼう

Filed under: 未分類 — タグ: , — user015 @ 12:43 PM

福岡県には涼みながら遊べる素敵なエリアがあります。
それが糸島市です。
川のせせらぎ、きれいなビーチと山が広がります。

糸島にはアクティビティや涼感スポットがあるのです。
インスタ映えする場所もたくさんあります。
福岡市内からは車でおよそ30分で到着します。

二見ヶ浦には「パームビーチ・ザ・ガーデンズ」というのがあります。
砂浜には天使の羽が描かれた壁がありインスタ映えすると大人気です。
今回は糸島を紹介します。

糸島市

糸島市の場所は福岡県最西部にあります。
糸島市の市の花はハマボウ・市の木は楓です。
佐賀県の唐津市・佐賀市に隣接しています。

特産品は卵・糸島牛・牡蠣・イチゴです。
糸島市の主な鉄道は筑前前原駅となっています。
観光スポットは、サンセットロード・二見ヶ浦です。

レストランやカフェなどが並んだドライブスポットでもあります。
志摩歴史資料館・伊都国歴史博物館などがあります。
「伊都菜彩」は産直市場としても知られています。

立ち寄った事のある方もいるのではないかと思います。

芥屋で毎年開催されているのがKBCオーガスタゴルフトーナメントです。
ゴルフファンなら知らない人はいないはずです。
山内惠介さんの出身地でもあります。

白糸の滝、二条渓谷

木々の緑がとても綺麗な滝で、標高900m羽金山の中腹にあります。
落差は24mで岩肌を流れ落ちるさまは白い糸みたいです。
水しぶきがかかってしまうほど近くに寄れるようになっています。

自然いっぱいの憩いの場であり、マイナスイオンも感じられます。
6月の下旬~7月中旬に見頃になるのはあじさいです。
およそ5000株10万本植樹されています。

ヤマメ釣り・そうめん流しも楽しめます。

二条渓谷の出発点は加茂ゆらりんこ橋という全長100mのつり橋です。
遊歩道へと入ると森林と清流の渓谷が広がっていきます。

25分くらい歩くと見えてくるのが『明神の滝』です。
3段落としとなっている滝を近くで見られるポイントとなっています。

白糸の滝は迫力満点

不動池、芥屋の大門(けやのおおと)、フォレストアドベンチャー・糸島

不動池へは雷神社の所から雷山周回自然歩道を約30分歩きます。
北側のほとりで池から伸びている木々を見れます。
水位が高くなる夏場までは風の無い日は水面に木々が映ります。

その光景は幻想的です。

芥屋の大門(けやのおおと)は昭和41年天然記念物指定の玄武洞です。
日本三大玄武洞の中でも最大と言われています。
遊覧船の運航は11/30迄です。

海の波が穏やかな日は、洞窟内にも入ることができます。
自然の中にある木立を使ったアウトドアパークで標高600mの山の中にあります。
アドベンチャーコースは全部で5つあり、小学4年生からが対象となります。
アクティビティには地上高15mのものもあり2時間半かけゴールへ向かいます。

アクティビティ体験もできる

アクションパラグライダースクール、LADY WIND&SUP

初めての人は2人乗りのパラグライダーにて体験できます。
インストラクターが後ろから操縦してくれる形です。
空撮ができるようになるための事前講習もあります。

空からの風景をスマートフォンで撮影してみて下さい。

7月から9月にはシーカヤックレンタルコースも行っています。
また、初心者でも使えるのがSUP体験です。
最初に基本的な姿勢や漕ぎ方をビーチにて教えてもらいます。

海上でもインストラクターがそばにいるので安心です。
SUPは濡れてもいい服装か、水着を着ておくようにしてください。

SUP体験は4,000円で、レッスンも組み込まれています。
ウィンドサーフィンも120分4,000円で体験できます。
今からお薦めです。

空撮は爽快感あり

まとめ

糸島市では様々な体験ができます。
福岡市からも近いので気軽に立ち寄れるのです。
アクティビティ体験が楽しめる場所でもあります。

避暑地を求めて訪れてみるのもいいかと思います。
まさに涼みながら遊べる涼感スポットなのです。
不動池の幻想的な水面を見ればきっと心が癒されます。

見どころ満載な場所ばかりです。
家族や友人同士で訪れてみて下さい。
夏休みの貴重な思い出ともなってくれるはずです。
素敵な一日になると思います。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress