ウェイクボード&サーフィンのブログ

2019年3月19日

極小の3つ折り財布はキーケースのよう

Filed under: 未分類 — タグ: , — user015 @ 1:42 PM

財布の形にも、さまざまなものがあります。
二つ折り財布や長財布・小銭入れなどです。

現在ではミニ財布が注目され、人気なのだそうです。
小さくても大容量のものや、極薄の2つ折りなどがあります。

最近、サイズがキーケース程の物も出てきています。
それが、お札を折りたたまず入れられる極小3つ折り財布です。

カードやお札・コインが収納できるようになっています。
小さいのに収納力と使い勝手がいいのはとても嬉しいものです。

大きさはカードと同じ

ミニ財布が人気なのにはスマホの普及が関わっています。
また、カードがある事でキャッシュレス化も進んでいます。
それらが財布をより小さくするのに繋がっているのです。

それに伴いカバンまでもミニサイズになっていると言えます。
ミニサイズの財布は年齢性別関係なく支持されているのです。

ただ小さいという以外に使いやすさにも併用しています。
TINY-002という財布の外見はキーケースみたいです。

小さいので片手に収まり、コイン・お札・カードが入ります。
全開にすると、背面側にある札入れへお札をそのまま入れられます。

財布そのものの大きさを、カードと同じくらいに設計した3つ折り財布です。
お札が折り畳まず入るのは便利です。
ミニ財布は便利

ホック部分を外すと…

財布にあるホック部分を外すとコイン入れが出てきます。
横長になった事で約15枚の小銭を入れられるのです。

コイン入れの裏には、カードが収納できるようになっています。
ゴム部分は、耐久性のあるウーリーゴムです。
約5枚入れられるようになっていて落ちないです。

内装の革はイタリア産ブッテーロレザーです。
表革もフルタンニンなめしのドラーロでイタリア産です。

また、ブッテーロレザーに波型型押しとキルトのものもあります。
これは季節限定のカラーとなっています。

発売されてから1年しない間の売上はおよそ3000個でした。
それ以降も、売り上げが伸び続けているそうです。
ポケットに入るので、登山・日常・ランニングにも使えます。
ポケットにもしっかり入る

シンプルで薄型なのも好イメージ

m+(エムピウ)はcentⅡという名刺入れがあります。
また、millefoglie(ミッレフォッリエ)という革財布もあります。

代表取締役村上氏は次のように語ります。
『ミニ財布はお札を畳まずに入れるものが人気です』

stracciosuperiore(ストラッチョスペリオーレ)も3つ折りです。
お札がそのまま入り薄型でコンパクトです。
『出来る限りシンプルな小さい財布を考慮した』と村上氏は言います。

名刺入れみたいな見た目で、外側にポケットはないです。
フォーマルにも普段使いにもぴったりです。

2つ折り財布のように、コイン・お札・カードが入れられます。
コイン入れの部分はスナップボタン・ファスナーが無いです。
3つ折り財布はとても便利

パーツ部分の構造・配置を工夫して小さくなった

アブラサスは薄い財布として人気があります。
しかし、小さいサイズの財布にも注目できます。
カード・お札・コインが入り、お札は折らずに済みます。

大きさもカードとほとんど同じです。
数ある財布・キーケース・カードケースよりも小さいです。

デザイナーとして知られる南和繁氏はこう語ります。
『小さいながらもカード・お札・コインを取りやすくした』
収納部・パーツ数・構造を見なおして極小3つ折り財布となっています。

カードはホックを外した時に出てきます。
重ね入れしたカードなども取れるようになっています。
そこから開くとコインポケット、全開で札入れが出てきます。

こうした財布を買い求めるのは男性で30代から50代だそうです。

まとめ

財布にも色んなデザインや形・サイズ・価格があります。
男性にも女性にも喜ばれ、使い勝手の良いものもあります。

長く使いこむほどに革の質感が高まるものなどもあるのです。
最近人気となってきているのが、お札を畳まないミニ財布です。

3つ折り財布ですがコイン・カード・お札が収納できます。
ポケットにも入る大きさなので普段使い以外にも重宝するようです。
おしゃれアイテムとして一つ持っていると便利ではないかと思います。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress