ウェイクボード&サーフィンのブログ

2017年3月25日

日本には無人島は存在しない?  

Filed under: 未分類 — タグ: , , , — user013 @ 10:58 PM

映画やマンガ、アニメなどのストーリーものには無人島が出てくることがよくあります。

しかし地理などを勉強していたら分かるかもしれませんが、映画やマンガ、アニメに出てくる人が誰も存在していない無人島というものは、ほとんどないのです。

今は無人島だけど、昔は人が住んでいて企業があった、という無人島はたくさんあります。

日本がそういう島に企業を出していたのは、資源採掘のためです。

資源採掘をテンポ良くするためには、そこに企業を作り作業員が住める住居を用意し、家族が暮らせる様に学校や買い物をできる場所を作って、島の中だけで生活できるようにすることです。

そのため、島の中に企業があったり取引先の会社や工場があれば、普通に生活をするのに困らない様にお店があって、学校があれば人間はそれだけで充分に生活ができるのです。

ただ島国の場合、いちばん困るのは食料です。

1週間に何回か物資を積んだ運搬船が来たとしても、自分たちでも自給しなくてはいけません。

そのためにタンパク質となる鶏や牛、ヤギなどを島国で育てて食べています。

魚は、目の前が海なのでそこまで困ることはありませんでした。

そういう目的で島国につれてこられた動物たちは、資源採掘が終わると共に島国に置いてけぼりになってしまったのです。

だから人間が住んでいない場所にも関わらず、野生のヤギやニワトリ、牛などが存在しているのです。

肉食の動物でなかったために島国に置いてけぼりにされた後でも、自然はあったので草食系の動物たちは人間がいなくなっても食事に困ることがなかったのです。

逆に自分たちを食す人間と言う存在がなくなったので、繁殖に繁殖を繰り返し、気がつけば動物の数が増える結果となったのです。

故に本当の意味での無人島というものがあまりないのです。

かりにあったとしてもその無人島はとても小さなものがほとんどでヒトが住むことができません。

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by WordPress